面接の対策

医学部を目指すなら、面接の対策もしっかりとしておきましょう。討論面接では、発言をするとするほど差がつきやすいという特徴があります。討論面接では、黙っているよりも発言をしている時間を長くして積極的に発言をしていくようにしてみましょう。これで、かなり印象に残る面接をすることができるようになるはずです。

討論面接では、他にもコミュニケーション能力なども重要となります。ただ発言をするだけではなく、コミュニケーション力もアピールをしていくということが肝心です。

また、集団面接では他の受験生達も参加しているのでとにかく話をよく聞くようにすることが大切です。なぜなら、他の受験生達の話を聞いて意見をすることもあるからです。上手に意見をすることができれば、他の人の話をよく聞いているとアピールをすることができます。また、他の人の話を聞くことで自分の考えもまとめていくことができるようになるので非常に効果的です。

医学部の面接では、医療関係のテーマもたくさん質問がされるので、面接対策をしっかりと行っておきましょう。もちろん、医療関係の知識があるということも大切なのですが、それに対して自分がどのような考えを持っているのか、などもアピールをすることが重要です。